温泉

下賀茂温泉

トンビが青野川に降りて傷を癒していたのが下賀茂温泉発見のきっかけ。
青野川はいたるところから湯が湧いており、
記録によると1560年(室町時代)から温泉として使われ、湯治場として発展。
当初は、石で囲って「河原の湯」として利用しておりました。
文豪幸田露伴も昔ながらの「河原の湯」をこよなく愛し、晩年は頻繁に当地を訪れました。
『風さむく 松にはふけど 湯のやまの かひには梅の はやさきにけり』 (幸田露伴)

湧き出る源泉

青野川沿い、源泉の密集地帯である下賀茂の街に石廊館はあります。
そんな地の利を活かし、天然の温泉が加水も加温もせずに大浴場に注がれています。

塩分の強い泉質の温泉は、冬はとても体が温まり、また夏入っても爽やか。
一年を通じて気持ち良い名湯です。
また傷の治りや美肌にも効果があるようだというご感想もいただいております。

温泉大浴場

露天風呂付大浴場

高温の塩化物泉、加温加水をしない天然の下賀茂温泉100%を源泉かけ流し。
新鮮な生まれたての温泉をゆっくりお楽しみいただけます。

温泉大浴場は男女とも、内風呂から露天風呂に続いております。

露天風呂付大浴場

チェックインから翌朝9:30まで一晩中ご入浴可能です※
(※19:15から19:45まで清掃時間をいただき、それ以降は男女のお風呂を入れ替えます。)

客室に石廊館の湯を引いてきました! もちろん下賀茂温泉源泉かけ流しです。
ご家族・お仲間だけで存分にお楽しみください。

*ご予約の際に「温泉付客室」をお選びください。

日帰り温泉
日帰り温泉のご入浴受付時間は15:00~19:15です。(受付は18:30まで) 混雑時は入浴を制限させて頂く事がございます。 お気軽にお立ち寄りくださいませ。
泉質
ナトリウム・カルシウム-塩化物温泉(低張性・弱アルカリ性・高温泉)
適応症
神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、運動麻痺、関節のこわばり、打ち身、くじき、慢性消化器病、痔疾、冷え性、病後回復期、疲労回復、健康増進、切り傷、火傷、慢性皮膚病、虚弱児童、慢性婦人病 (「石廊館自家源泉の分析」掲示表より抜粋)